読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログつくったカパ

仮のブログ名を直すタイミングを逃したまま、図書館の雇用まわりの話とか、公共図書館とまちづくりの話をしています。

CCCの代官山蔦屋書店が函館に出店するということで

こんにちはsatkapです。
ちらほら耳にしておりました「代官山蔦屋書店函館店(?)」の情報が出てきたようなので
自分用のメモ書きがてらまとめてみました。

2012年12月28日の北海道新聞道南版に掲載の記事と、satkapがネット等で調べた情報を再まとめした内容になっています。
では以下まとめです。

  • 運営はCCCの100%出資子会社「函館蔦屋書店」
    • 設立は2012年10月1日
    • 社長は梅谷知宏さん。TUTAYAの北海道担当の偉い人です!
  • 開店は2013年8月、着工は2013年1月になる予定です
  • 新店舗の場所は函館新道沿いで、石川町と桔梗町にまたがる地区
  • 複数のテナントをいれた、CCC社初の複合商業施設に。
    • 敷地面積は約3万平方メートル、2階建てで床面積は6600平方メートル
    • 駐車場は約600台分用意
    • 書籍コーナーは道南(北海道における県南的なあれです)最大となる3300平方メートル
    • スタバも併設で、ブックカフェ形式に
      • 元町は遠いしいつも混んでいるので郡部民歓喜か
    • コスメショップ「COLE COLLE」がはいるっぽい
    • あとは、コンビニなど4〜5店の入居を計画
  • 函館蔦屋書店の梅谷社長は「道南全体から集客し、1日過ごせる施設にしたい」と話しているそうです

函館周辺のショッピング事情

まとめおわり。
ここからはsatkapの補足メモ。

実は函館はショッピングモール空白地帯です。
市内にデパートがあったり、隣の北斗市に上磯ダイエー店があったりドンキがあったりしますが、
地方都市の象徴!イオンモールが無いのです。
北海道イオンは、これまで函館の出店を検討し打診してきていましたが、反発が強く、
かれこれ10年以上がんばったようですが、2012年5月にとうとう出店を断念しています。

イオンに計画中止要請…函館市
イオン北海道が札幌、函館両エリアに大型店出店を計画
イオン北海道、函館圏に出店構想
イオン「峠下」出店断念…七飯町に意向伝える

こういった道南の買い物事情も考慮しての出店なのでしょうか。
ライバルは本屋というよりは、ショッピングモール、という意識なのかなーとか思いました。

というわけで、
ショッピングモール空白地帯に突如あらわれた!
滞在型書店!
都会の象徴スタバ!
シャレオツな店内!
どうなる函館!どうなる道南!

楽しみです。

おわりにぼそぼそ

代官山蔦屋書店の函館出店をはじめて耳にしたのは、図書館総合展の津田さんのフォーラムのときでした。
id:min2-flyさんの実況ツイートがこちら。

フォーラム中に突然出身地名が聞こえたので大変動揺したのを覚えています;
まあともかく聞き間違いじゃなくて良かったw
代官山みたいなおしゃれーな店ができるなら、元町地区にでもできるのかなーと思っていましたが
新道沿いにできるらしくてちょっと驚いています。
どんな店舗になるか、楽しみです。